千葉専門 人材派遣・紹介のワークパワー
ワークパワーTOP > 求人企業様 > ご案内 > 初めての企業様

初めて人材派遣を使う企業様へ

1
人材派遣のシステムについて

人材(派遣スタッフ)とお客様(派遣先)は指揮命令関係、お客様と派遣会社(派遣元)は派遣契約関係、人材と派遣会社は雇用関係にあります。

≪人材派遣ってつまり何なの?≫

求める人材を紹介してもらい、会って話して検討した後に、採用ができるサービスです。

人材の雇用主は、派遣会社となりますので、紹介を受けた人材を自社で雇用することなく、業務に就かせる事ができます。

雇用主(派遣元)と使用者(派遣先)が別れている点が人材派遣の最大の特徴です。

POINT

雇用主は派遣会社なので…

・お給料の計算、支払い、納税等が不要
・社会保険、雇用保険、有給対応が不要

2
派遣で何が楽になるの?

①求人と面接を代行してもらえる

費用やノウハウが必要な求人活動をはじめ、応募の受付や面接、また一次的な選考など。手間のかかる求人活動の多くを、派遣会社に任せることができます。

【例】
・人材の募集、獲得
・応募受付、求人案内
・面接での業務の説明と条件の確認
・応募者の情報の取りまとめと管理
POINT

勤務まで費用は掛かりません。

紹介した人材の勤務が開始するまでは、費用は発生しません。求人広告と違い、掛け捨てがない点も、人材派遣の大きなメリットです。

人材派遣の料金について

人材派遣の料金について

スタッフを連れて訪問します

どんなに立派な経歴でも、実際に会ってお話をしてみなければ安心できないのは当然です。それは派遣スタッフも同じで勤務開始前にはお互いの安心のために、しっかりと顔を合わせておくことが大変重要です。

そこで当社では、「会社見学」として、お客様とスタッフが顔を合わせる機会を設けています。共に働く職場で、事前に顔を合わせておくことで、安心・納得の勤務開始を実現します。

②労務管理の手間がかからない

人材の雇用に伴う様々な手間や負担を雇用主である派遣会社に任せることができます。

労務管理の例
・雇用契約の取り交わし
・給与計算、支払い、年末調整
・有給の管理、支給
・雇用保険、社会保険の加入対応
・労災、有事の際の対応
POINT

労使トラブルの防止に

コンプライアンスが行き届いた人材派遣会社の利用は労使トラブルを未然に防止する上でも大いに役立ちます。

その他、派遣のメリットは

企業が派遣を使う100の理由

3
どのくらいの時間・期間から使えるの?

①1日4時間週1日から利用可能

ご利用時間は1日最低4時間、週1日からのご利用が可能です。

利用イメージ
最長:1日8時間、週5日のフルタイム
最短:1日4時間、週1日等

※1日5~6時間、週3、4日のパートタイムでのご利用が人気です。

②まずは1ヶ月からの利用が可能

当社では、契約期間を初月は1ヶ月、以後継続の場合は2ヶ月単位での契約更新をお願いしております。

【契約更新のイメージ】

※契約期間は「3ヶ月」、「6ヶ月」等に変更が可能です。

4
派遣の契約ってどんなもの?

①契約のタイミングについて

人材派遣のご利用時に必要な契約は、人材の派遣が決定してから締結いたします。

取り交わす2つの契約(基本契約、個別契約)に関する書類は当社より発行致します。

※内容を確認し、押印するだけです。

②取り交わす二つの契約書

契約書は条件を満たす人材の派遣が決定した後に当社との間で取り交わします。

【契約(書)の種類】

①労働者派遣基本契約
(派遣法や基本ルールを遵守する目的)

②労働者派遣個別契約
(勤務条件や料金を定義する目的)


※上記以外にも台帳等の書類が発生しますが押印などが不要な文書であることから、説明は割愛しております。

契約書サンプルのダウンロード

労働者派遣基本契約書(9ページ)
労働者派遣個別契約書(2ページ)

5
依頼の方法と利用の流れ

依頼方法の詳細と流れはこちら

ご利用開始までの5ステップ
依頼に必要な5つのポイント

6
派遣先(お客様)がやること

職場での指導と管理

業務の指示や指導、職場における勤怠管理は派遣先が責任を負います。(使用者責任)

使用者責任の例
・業務の指導、育成、管理
・社内生活、勤怠の管理
・シフトの調整、作成
・他の従業員との調整
・現場レベルでの悩み相談と対応
・労災対応時の調査協力等

派遣会社が「雇用責任」を、派遣先が「使用者責任」を分担し、派遣スタッフの安定勤務を支えます。

POINT

派遣元は「親」 派遣先は「先生」

派遣スタッフを子供と考えた場合、現場にいないながらに最後の責任を取る派遣会社(派遣元)が親の役。現場での指導と管理を担当するお客様(派遣先)が先生役とお考え下さい。

「親」と「教師」が協力しあい子であるスタッフの安定勤務を実現する。これが理想的な人材派遣の活用法です。

8
説明資料のダウンロード

営業担当が商談時に使用するご案内&説明資料を以下のリンクよりダウンロードできます。

営業用説明資料

人材派遣サービスのご案内
(A4、カラー6枚、PDF形式)

企業向けノウハウ集

エリア別実績

派遣について詳しい話を聞きたいんだけど

千葉県内どこでもご説明に伺います。