長く働くコツ!


パートとして働いた経験がある人の半数以上は1年未満でお仕事を辞めた経験はありませんか?

今回は「長く働くコツ!」をテーマに紹介いたします。

・長く続ける最大のメリット

①仕事がやりやすい
同じ職場で長く勤めれば、色々と仕事を覚えるはず。また、季節値もわかり「毎年のこと」など、適応能力がついてきますね。
「わからない事が減る」長く働いたことで得られる大きなメリットですね。

②職場の雰囲気
もちろん長く勤めれば、一緒に働く人のこともわかってくるはず。良くも悪くも人間関係は長く働く上で最重要ですよね!
その人の対処法がわかることもあれば、相手にとって、自分の対処法も理解してくれるはず(笑)
「居心地が良くなる」これも大きなメリットです。

・どうしても長続きしない人

①我慢することが苦手
決して「我慢しろ!」とは言っておりません。
ただ、「今の職場で大満足」と言う人はおそらくいないと思います。

嫌なことに向き合わず、逃げてしまうのではありませんか?

②コミュニケーションが苦手
同僚や先輩、上司に合わない人、苦手な人など、コミュニケ―ションが上手な人は
その場の雰囲気作りがとても上手です。

苦手な人は「人のせい」にしがちだと感じます。

③ストレスを溜める
仕事の不満や愚痴を誰かに話すことでストレスを解消できるという人もいますが
話しているうちに怒りや不満を増幅してしまうことも。

④妥協が出来ない
仕事の進め方、やり方、考え方で周囲と合わず「自分は間違っていない」。
組織の中で働く以上、少しの妥協と協調性は必要です。
自分と異なる意見や進め方、考え方に耳を傾け実践してみましょう。

・長く働くために必要なことは?

①自分のことを知る
・すぐに仕事を辞めてしまう要因は?
・なぜ、自分は褒められない?
・いつも怒られてばかり
・仕事が楽しくない

など、「なぜそうなのか」を知る事です。
客観的に周りや自分を見ることが出来れば、改善策や方法が見つかるはず。

②他人と比較しない
他の人が褒められたり、凄く仕事が出来ると
「私は……」「なんであの人だけ?」思ってしまう気持ちはよくわかりますが
そう思った方は「相手を褒めていますか?」そして「自分を褒めていますか?」

どうせ比較するなら、「自分自身と比較をしませんか?」
・前回より5分、短縮できた!
・今日はミスが1つもなかった!
・いつもより落ち着いて仕事が出来た!

自分自身と比較をすると、他人にも優しく、自分にも優しくなれます。

③心に余裕を持つ
心に余裕がないと態度や行動に現れてしまいます。
・視野が狭くなる
・目の前のことで精いっぱい
・人に気遣いが出来ない
・マイナス思考

まずは、人の意見に耳を傾け現状を肯定して前向きに物事を考えてみませんか?


関連記事

ページ上部へ戻る
Back to Top ↑