職場の人間関係は自分次第?


職場の人間関係について

「その職場の人間関係は良いですか?」と質問をされる事がとても多いです。

回答に困ることはありませんが、悩むことはあります。
私の回答は決まって「感じることは人それぞれ」と回答をします。

冷たいように感じますが、私が良いそして職場に居やすいと感じても、他の人は違うかもしれないからです。
ではどうしたら良いのでしょうか?

今回は働く上で重要な「人間関係」についてです。

〇何が基準?

皆さんにとって、「職場の人間関係が良い」とはどういうことでしょうか。

例えば笑顔が多い職場?仲良しの職場?家族みたいな職場?
ざっくりとしすぎており、わかりにくいので悩みます。
その為、話しを聞くと

・子供の急病時に快く休みでOKの職場
・仕事に慣れるまでしっかり教えてくれる
・悩みを相談できる
・ギスギスしていない
・何度聞いても教えてくれる

このような回答が多いです。
一括りに「人間関係」といっても皆さんが思う「良い」は様々なので
何を基準に「人間関係が良い」のか質問することをお勧めします!

〇心掛けること

いざ仕事を始めても100%人間関係が良い職場はありえないと思います。
誰かしら、何かしらで自分とは合わない人はいるはずです。
その時に「人間関係は最悪」と思うかもしれませんが「これが普通」です。

自分と全ての人が合うことなんてありえません。
だからこそ、心掛けで最悪を回避しなければいけません。

・笑顔
・挨拶
・相手の気持ちを考える
・同じ土俵に立たない

この4つで人間関係は「普通」でいられます。
特に、相手の気持ちを考える、同じ土俵に立たない。は、とても重要です。

・なぜこの人は不快な気持ちにさせるのだろう?
・なぜ挨拶をしないのだろう?

「なぜ?」を考えられると私は素敵だなと感じます。
相手のことを考えるだけではなく、自分の態度、行動はどうだったかと見直すことが出来るからです。

そして、同じ土俵には絶対に立たないください。

相手が挨拶をしないから、返事をしないから私もしない。
あなたもやっていることは同じです。
最初は相手からだったかもしれない。

でも周りから見たらあなたも一緒です。

〇相手の良いところを見つける

さて、ここが一番難しいところです。

これが出来れば本当に苦労しません(;^ω^)

ですが、これが出来ればいつでも人間関係は「普通」でいられます。

私は「誰だって良いところはある」「素敵なところがある」
そう思って、毎日たくさんの人と接しております。

善し悪しで判断し善し悪しの印象を大きくしてしまうことがとても残念に感じます。
苦手な人、嫌いだな~と思っている人でも素敵なところは必ずあります。
ぜひ見つけてみてください!

相手の良いところを見つけられる人が多くいる職場が一番の人間関係が良い職場と言えるのではないでしょうか。

人間関係をよくするためには、相手頼みではなく、あなたも変わる必要があります。
ぜひ、明日から1回でも、1秒でも笑顔が増えますように。


関連記事

ページ上部へ戻る
Back to Top ↑