2020

2020年11月:第二号

予想を大きく上回る大反響を頂き、ありがとうございます。感謝の第二号も、やっぱりしょーもない内容です。

PAGE TOP