ワークパワーTOP > 面接・就業まで > スタッフさんからの感想

サービス業から未経験の事務職へ転身!

降田 佳子さん(仮名:43歳)

以前は某大手スーパーでパートをしていました。売場作り、発注、接客、レジ等充実した仕事でした。7年勤めましたが、1年半後に娘二人のW受験を控え、自分の今後の身の振り方を考える様になりました。

まず、市で定期的に行なっているパソコン教室に応募し、パートをしながらなんとか日商ビジネス3級を取得しました。あとは休みの日にハローワークに通い、面接を受け、履歴書を送ったり、とにかく何度不合格の通知を受け取っても、諦めずに活動を続けました。旅行会社に若い頃勤めましたが、あとはホテル、レストランなどのサービス業で、事務の経験がないとだめなのか...

そして、求人広告で同時に2件、条件の適う職種をみつけました。そのうちの1つがワークパワーでした。すぐインターネットで登録しました。もう1件は仕事も条件もよかったのですが、短時間でしかあきがなく、「空き待ち」という形で終了。ワークパワーからもすぐTELがきて、数日後には登録となりました。

派遣は初めてではなかったのですが、昔の話...緊張しましたが、ワークパワーの方は、優しく、親切に応対してくれました。そして数日後、運命の日と言えましょう、自分のキャリアには全くない職種の話がありました。この上ない条件でしたが、自分にはハードルが高すぎる、という気持ちを持ったまま面接に向かいました。私は緊張で、なにも話せず、ただ固まっていました。その横で尾形さんは次から次へと質問をし、相手と会話しながら、私に「大丈夫ですよ」と言っているようで本当に頼もしかったです。

そして無事、採用されましたが、私の自信のなさと不安は増すばかり。そんなメンタルな部分を察して、今回の仕事で多分使うであろう操作の説明や、それを踏まえた問題集を送ってくれました。あの時は本当にうれしくって、「尾形さんがこれだけやってくれるのだから、私も頑張ろう!」とタイピングや問題集を何度もやってみました。入社したものの、「教育係」的人は忙しく、引継ぎの人もすぐ辞めてしまい、出来る所までやってみて、チェックを入れてもらう、というこれも不安な日々で、よく昼休みに尾形さんにTELして、相談しました。(あの声、励まし、結構安心するんですよね(笑))

現在は採用時の仕事ばかりではなく、色々な人から書類作成やらさまざまな仕事を頼まれるようになりました。システムも変化が激しく、慣れてきたらシステムの変更で、便利にはなるのに覚える事は複雑化していきます。日々勉強です。仕事先は昔ながらの男社会ですが、接客業を長いことしていたので、対人関係も問題なく、楽しく、厳しく、次から次へと来る書類に顔をしかめながら毎日頑張っております。

まだ修行中(?)の身ですが、この仕事を続けていきたいと思います。振り返るたびに、採用時と出社時の尾形さんの頼もしさには感謝の気持ちでいっぱいです。私のあとにもワークパワーの仲間が増えましたが、席が離れているのでなるべくコミニケーションを取り、励ましあっています。

これからも頑張って仕事を続けていきますので、よろしくお願いいたします。

~ お忙しい中感想をお寄せいただきありがとうございました ~

スタッフさんからの感想トップに戻る