心に余裕を持つ


心に余裕を持つコツ

初めに家事に育児、仕事にと毎日毎日本当にありがとうございます!
日々時間に追われながらの生活は、心のバランスが保てず、子供や周りに冷たい態度を取ってしまい寝ている子供の顔を見て「ゴメンネ……」と思う日々。

とてもわかります!!!

「心に余裕を持つ」は心のバランスが保てる大きな第一歩。
何かのお役に立てれば幸いです♪

〇心に余裕を持つコツ

その1,口癖を減らし「変える」

普段何気なく使っている言葉を自分自身で気にする人は少ないと思います。
・忙しい
・疲れた~
・大変!
・面倒
・でも~
・だけど……
・ごめんね……
他にもた~くさんありますが、口癖は必ず気持ちを変えます!

・忙しい   →充実している
・疲れた~  →今日も頑張った。自分にお疲れ様
・大変    →なんとか出来た~
・面倒    →さっさとやっちゃおう~
・でも~   →では
・だけど…… →それなら
・ごめんね……→ありがとう!
のように、プラスになる口癖に変えることが、心に余裕を持つ最大の近道です♪

マイナスの言葉を使ってしまっている時は、「自分」が中心で周りは見えません。
私も何気なくマイナスの言葉を使っていましたが、ふと、自分の口癖に気づき「これではいけない!」と感じたことがあります。

自分自身を認め、プラスに考えようと。

初めは「忙しい」→「充実している」。更に「暇だよ~」まで、今ではここまで変わりました(笑)

その2,変化

プラスの言葉に変えるだけで、自分自身だけではなく、人間関係、仕事、家庭、子供との接し方が大きく変わりました。

もちろん途中で辛い思いもしました。
「悩みがないっていいね!」
この言葉が一番きつかったです(´;ω;`)ウゥゥ。ですが、「悩みがなくていいね」の返事は「そうでしょ~!」や「うらやましいでしょ~」「何とかなるからね~」。

気付くと「悩みがなくていいね~」と言った人には人が寄りつかず、私には助けてくれたり、笑ってくれる人が多く集まるようになりました!
更に、仕事の効率は上がったり、子供に怒ることが極端に減りました(o^―^o)ニコ

そして最大のメリットは自分を褒めてやれました♪
最初は少しずつの変化で、今までの自分を変えるため、ものすごく「疲れます」。
ですが、少しずつの変化は必ず大きな変化に変わります!!!絶対!!!

その3,最後に

本当に毎日お疲れ様です!そして自分にもお疲れ様!

マイナスの言葉は必ず変化はありますが決して「頑張らないでください」。
頑張っている皆さんに頑張る必要はありません。

必ず心に余裕が持てるので「踏ん張ってください」。
心から応援しております(∩´∀`)∩


関連記事

ページ上部へ戻る
Back to Top ↑