ワークパワーTOP > 求人企業様 > お役立ち情報 > 派遣を使う100の理由

派遣を使う100の理由

1. 人材募集・獲得の手段として

何をやっても人が採れない!求人広告、ハローワーク等の従来手法で効果がない際の人材獲得の手段としてのご利用が最も一般的です。

費用をかけて求人広告を出しても、採用どころか応募がまったくない。
チラシを多用しすぎて、「不人気企業」との風評被害が出ているのでは・・・
ハローワークを使っているが、応募がない。
応募はあるのだが、見合う人材が捕まらない。
併願者が多く、最後は他社に取られてしまう。
チラシ、ハローワーク以外の求人方法がなく、効果がないとわかっていても続けるしかない。
募集から採用までのリードタイムを短縮したい。
職種や場所がら、応募が少なく、採用までに非常に時間がかかっている。
条件も仕事内容も決して他と引けをとらないのだが、何故だか、人が採れない。
組織変更の為、自社スタッフには内密に採用活動を行いたい。
求人において指定する条件が多い。
賃金を上げて募集を掛けたいのだが、既存スタッフの事を考えるといいわけがたたない。

2. 欠員・退職の対応に

従業員さんの突然の退職や「バックレ」で現場はテンテコ舞い。採用までに時間も費用もかけられない、そんな時こそ人材派遣の出番です。

従業員が突然の退職宣言!退職日まで日がない、時間がない。
スタッフの急な退職申請。退職まで日がなくて困っている。
主婦のスタッフが多く、夏休み・年末年始・大型連休・学校行事の際に欠員が出てしまう。
学生アルバイトが多く、毎年、卒業シーズンを迎えると人手不足になってしまう。
社員の交通事故。復帰までの3ヶ月間、代わりの人材が欲しい。
社員の産休対応。長期にわたるお休みで代替要員が必要。
スタッフの病欠。療養期間から考えて半年は代替スタッフが欲しい。
アルバイトが突然来なくなってしまった!
採用が決定していた内定者が突如辞退。担当業務も決まっているのに・・・
従業員がすぐに退職してしまい、なかなか定着しない。
正社員採用を予定しているが、採用には時間をかけて取り組みたい。その間に業務対応してくれる方がいると助かるのだが。
従業員の解雇を予定している。新しいスタッフを決めてから動きたいのだが、タイミングが定まらない。
ギリギリの人数で回している。一人でも退職者が出ると、規定人数を割り込んでしまう。

3. 人が足りない→退職の悪循環の防止に

人手不足で頑張る既存の従業員にまでしわ寄せが・・・人員不足がさらなる退職を呼ぶ悪循環の防止に、人材派遣が一役買います!

人手不足で出勤を頼むと、「希望の休みが叶わない」、「約束が違う」と退職者が相次ぐ。
人が少なく、休みもうまく回せない。従業員が余裕をもって勤務できる会社にしたいのだが・・・
主婦ママが多い職場。人手が足らず残業が常態化している状態でいつまでもつか不安。
互いにシフトを押し付けあう状況。人数不足が頑張る既存スタッフにまで悪影響を出し始めている。
休みが取れずに店長が倒れてしまった。業務はもちろん現場の士気まで下がってしまっている。

4. 緊急対応・繁忙期の対応に

急な増産、繁忙期の対応時に最も困るのが人手。期間限定で人員が必要な状況こそ、人材派遣のご利用を特におすすめ致します。

顧客からの急な受注対応、緊急で増員が必要。
不良品が発生!トラブル対応の要員として緊急の増員が必要。
受注量が増加し、対応が集中する半年間だけ人手がほしい。
業務が集中する決算期。経理補助のスタッフを決算月だけ増員したい。
扶養内で働く主婦を年末に近づくと勤務制限で休ませる必要がある。その影響で人手が足りない・・・
年末年始と夏休みが「かき入れ時」の飲食店。その時期だけのスタッフを雇い乗り切りたい。
業種柄、毎年春・秋の1ヶ月だけ人員がほしい。自社採用では対応しきれなくて・・・
お店の新規開店。顧客確保のためオープニングセールを行いたいが人手が足りない。
閉店セール。在庫一層の為、増員で販売に力を入れたい。
GW、夏休み、正月休み等の書き入れ時に人手が必要。
セール期等の繁忙期だけ人員を増加したい。
緊急対応で自社で募集をかけているが、間に合うか心配。保険的な要素として使用したい。
急遽決まったイベントのブース出店。対応できる人材がいない。
新製品の販促キャンペーンを行いたいが、人数が足りずに困っている。
試食・試飲会の対応スタッフを求めている。

5. 早朝、夕方、週末限定等、特殊な勤務体系の対応に

人が特に取りづらい早朝や夕方、また土日限定等、時間や曜日を限定した派遣の利用も大変好評です。

シフトに土日を含む販売店。とにかく人の集まりが悪くて困っている。
週末にお客様が集中するレストラン。土日だけでも人がいると助かる。
ゴルフレストラン。パート主婦層が多く18時までのコンペ対応に人が必要。
主婦層が多い職場。15時上がりが多いため、夕方以降の業務を支えるスタッフが必要。
レストランのモーニング。ホールでも調理補助でも構わないのでオープンを手伝ってほしい。
お店のオープン時間にだけ人がいない。午前中のみで留守番的になっても良いのだが・・
勤務日時がバラバラの「あるとき勤務」となるが対応できるか?
土日に入ってくれれば従業員の休憩が回せて負担を一気に減らすことができるのだが・・・
早朝と夕方だけ人が必要。フルタイムで入れてしまうと日中にすることがなく浮いてしまう。
介護施設。夜勤専属で人材が必要。
曜日は不問。週1日だけでもよいのでランチタイムの11時~14時だけ人が欲しい。
通勤しづらい立地。車通勤できる人材がいると助かるのだが・・・
通勤に車も電車も使えない。徒歩か自転車通勤が可能な近隣在住者が必要なのだが・・・

6. 経験、スキルを持った人材が必要

経理事務や貿易事務等の特殊な経験が必要。また英語ができる、パソコンができる等々。スキルを持った人材の登用なら人材派遣が一番!

前任者が急きょ退職。引継ぎなしでもある程度仕事をこなせる人材が必要。
パソコンができる人材がいない!採用しようにもスキルのチェックができずに困っている。
介護施設。特定の資格を持った人材の登用で事業所としての人員要件を満たす必要がある。
忙しく、入社後、教育の時間がしっかりと取れないため、即戦力を持つ人材が必要です。
業務スキルはもちろん、「働くモラル」がしっかりしたヒューマンスキルが高い人材が必要。
厨房スタッフが必要。仕事のスキルよりも、雰囲気慣れ・場慣れしている人材が必要。
自社で教育体制ができていないスキルを持つ人材が必要。教育を充実したいのだが、忙しくて・・
突然の業務システム変更。社内ではパソコンを扱える人間がいなくて途方にくれている。
顧客の性質上、年齢が高く、人生経験、職場経験共に豊富なスタッフを探している。
正社員は本社経由の採用のみ。支店レベルでも正社員並のスキルを持った人材を採用したい。
会社としては未経験の分野に進出。その筋の経験がある人材を求めている。
現場のリーダーが若く、経験が少ない。ベテランスタッフに支えて欲しいのだが。
増員を考えているが、正社員並の戦力が欲しい。

7. ミスマッチの防止策として

せっかく採用してもスキルが足りない、職場に馴染まない、すぐに辞めてしまう・・・等々。しっかりとした採用、選考を経て人材を職場に登用したい場合にも人材派遣が最適です。

応募→面接→採用に繋がらない。辞退されてしまう。
時間と費用をかけて採用をしてもすぐにやめてしまって困っている。
長期で勤務してくれる方を採用したい。人選には万全を期したいがそのメソッド(方法)がない。
正社員採用の前の試用期間として派遣を使用し、派遣会社の選考も取り入れたいと思っている。
業務スキルのチェック方法が自社では足りない。多角的な目線で採用選考を行いたい。
経験のみならず、その方の生活スタイルや働き方の希望まで含めた選考を行いたい。
会社を立ち上げたばかりで、採用選考の方法がわからない。
集まりづらい職種。「未経験OK」にしているのだが、採用後に定着せず、すぐにやめてしまう。
給与等の相場がわからず困っている。
過去に採用トラブルの経験あり。人材を迎え入れる上で絶対に失敗をしたくない。

8. 会社・お店の労務管理の負担軽減に

「人を雇う」には手間も時間もかかるもの。派遣スタッフの利用で雇用にまつわる様々な負担は派遣会社に負わせることが可能です。雇用管理と労務の負担軽減にも人材派遣が有効です。

仕事が忙しく、応募受付、面接、採用までのステップを対応する時間が取れない。
労務管理を簡素化するため、派遣を利用し、給与計算、有給管理等の労務管理の手間を省きたい。
業務が忙しく、社会保険や雇用保険、年末調整等の労務管理にまで手が回らない。
労基法が難しくてわからない。マイナンバー等も出てくるし。雇用管理の情報収集に追い付かずに困っている。
住民税の特別徴収や労働保険料の計算等。労務管理事務に詳しい人間がおらず、最低限の人数で回すしかなない状況。
社の規模から社会保険に加入ができない。勤務日数や時間から社会保険に加入させてあげたいのだが・・・
人件費を外注費として計上し、業務コストを明確にした上で事業計画を立てたい。

9. 会社・職場の風土と体制の改善に

職場に新しい風を入れ、人心一新したい!人材派遣の利用で、人材の派遣のみならず、様々な企業を知る派遣会社の目線からのアドバイスや改革の提案を受けられるというメリット。知られていませんが、実は大きなメリットなんです!

社内の平均年齢が高いため、若手の投入で若返りを図りたいと考えている。
事業後継者となる若手の育成に力を入れたいので、既存業務を誰かに任せたい。
若手の担当を支えてくれるようなベテランスタッフを必要としています。
職場の人間関係が最悪で人が辞め続けている。明るく元気なスタッフの登用で職場を一新したい。
パート間のいじめやいびりが横行している。徐々にではなく一気に人を入れ替えたいのだが・・・
派遣会社を通じた職場状況のフィードバックを受け、職場の改善につなげていきたい。
人が辞め続けているが、社内の誰からも報告を受けられない。外部スタッフを利用し現場の状況を知りたい。
売上低迷中。てこ入れになってくれるようなやる気のあるスタッフを求めているのだが・・・
補助的な業務から社員を解放し、営業活動に専念する準備を始めたい。
雑務・補助的業務から社員を解放し、ワンランク上の業務を担当させ成長を図りたい。
業務がルーチン化出来たため、ルーチンワークは派遣社員に任せ、社員をコア業務に専念させたい。
事務業務の「パッケージ化」を予定。実際の業務担当からマニュアル作成までを担う人材が必要。
離退職が多い会社。引継ぎの為の業務のルーチン化と引継ぎを完全にパッケージ化したい。
派遣について詳しい話を聞きたいんだけど
  • パート派遣料金やシステムを詳しく知りたい
  • 派遣の利用は初めてで不安
  • パート派遣の活用方法を提案してほしい等々…

千葉県内どこでもご説明に伺います。

  • 電話番号 : 043-481-3340
  • メール : info@w-power.jp
  • 住所 : 千葉県佐倉市宮前3-23-15 TCCビル1F
  • 営業時間 : 月~土曜日 9:00~18:00