パートとの賃金格差問題もしっかり解決|派遣事例集_その他編
人材派遣・紹介のワークパワー
サイトマップ 千葉県の求人なら当社まで!千葉でお仕事をお探しの方、派遣に興味のある方から人材をお探しの企業様まで。お気軽にお問い合わせ下さい! 企業担当者様はこちら
人材をお探しの法人様
実績・ノウハウ

佐倉市
印西市
成田市
山武市
富里市
市原市
旭市
船橋市
東金市
館山市
柏市
松戸市



採用担当者に聞いた「派遣を使う100の理由」
ご希望に沿ったパートの仕事をご紹介!女性専門!年齢不問!パートのお仕事会員登録はこちら!
夜間面接について

お仕事探しはこちらから

仕事をお探しの個人様
会社概要

安心宣言





人材派遣対応事例集/For Client
弊社人材派遣サービスの対応事例をご紹介!


派遣とパートの賃金格差

~派遣システム説明会と統一賃金制度の導入を提案~

従業員約50名程度の食品工場。同社は今まで10名以内の社員と40名近いパートスタッフで運営を
行ってきたが、人材獲得難から派遣会社に人員の補充を依頼することに。
比較の意味も込め、合計5社の派遣会社からのスタッフを受け入れを開始。会社としては派遣のメリットをフル活用できる、また競合他社を入れることで各派遣会社がサービスに力を入れてくれると安心していたのだが、パート、及び派遣スタフより賃金に関する不満が発生し、退職にまで至る問題に発展。パート側からは、その働き方の特性から時給が割高な派遣社員に対し、「なんで新人の給料が私より高いのか?」という不満が。また、派遣スタッフからは、「同じ仕事なのに、A社のスタッフの方が時給が高い」という不満が。同社にスタッフを派遣するいち派遣会社として弊社担当が、派遣先企業よりこの相談を受けて対応にあたる。

問題点は2つ。
派遣先では、派遣スタッフを受け入れる前に、全従業員に対し「派遣を導入する」という連絡はしていたものの、賃金の差についての説明は一切していない事。
また、派遣会社への「相見積もり」の影響で、派遣料金に格差が生じ、それがスタッフの時給にまで反映される結果となってしまっていた事。
弊社の対応としては、まずパートスタッフさん全員に集まって頂き、派遣スタッフとパートとの賃金格差についての理由を説明する。有機雇用である派遣という働き方は、賃金の高いというメリットと引き換えに、雇用の安定性を失っている事、また、労働時間についても希望を聞き入れてくれ、自分の生活に合わせやすい働き方ではなく、基本的には会社の都合に合わせている点を全て説明し、ご納得頂く。

また、派遣スタッフ間での賃金格差については、派遣先に派遣会社に対し、一律の請求額と時給を設定する依頼を出すよう提案。会社として派遣を使用するのであれば、そのコストは一律であるべき。もちろんこの対応により請求額が増えてしまうところもあると思われるが、結局は現場で働く労働者の不満に繋がる可能性があるならば、多少の犠牲はやむなしとして頂きたい旨を伝え、2ヶ月後、派遣会社への請求額、及び派遣スタッフへの賃金の統一化がなされることになる。

この対応により、パートスタッフさんの「誤解」を解くことができ、不満は解消。
派遣料金、および賃金統一化により、派遣スタッフ間の不満もなくなった。あくまで付帯的なメリットではあるが、派遣先では派遣使用時のベースができ、スムーズな依頼が出来るようになったほか、請求金額の統一化で経理業務の負担も軽くなったとの事。
カテゴリTOPへ戻る

« 事例集TOPへ戻る

▼事例集カテゴリー一覧はこちら
1. 急な退職・病欠等の人員不足に 2. 繁忙期、緊急・臨時対応の人員追加に
3. 獲得困難な専門職員の採用に 4. 新規出店・事業拡大時の人員対応に
5. 職場環境改善、業務フロー構築に 6. スキル・技術・経験不足の対応に
7. その他の事例

お電話でのお問い合わせ/043-441-6031メールでのお問い合わせ/info@w-power.jp

このページのTOPへ

copyright(c)2006 ワークパワー

ワークパワー株式会社 : 千葉県佐倉市宮前3-23-15TCCビル1F
有料職業紹介事業(12-10-ユ0002) / 一般労働者派遣事業(12-100019)

個人情報の取り扱いについて

関連サイト:千葉県の社員求人 千葉転職センター | 千葉の家政婦は佐倉家政婦紹介所 | 埼玉の求人 ジモ求埼玉