ワークパワーTOP > 求人企業様 > お役立ち情報 > 人材派遣の活用事例 > 急な退職や病欠等への対応に

人材派遣の活用事例

スキル・技術・経験不足の対応に

スキルや経験は派遣スタッフの大きな強み。高スキルの人材の投入で社内の業務対応はもちろん、社の資産までを増やす事が可能です。

PCが不得手で困っている・・・~業務システムの変更に、人材派遣で対応~

業務で使用していたシステムが、取引先との関係で突如変更されることに。

従来のシステムはよく分からないながらも、10数年使い続けてきているが、同社には「パソコンに強い」スタッフがいないため、導入から運用までのサポートが必要になる。

ソフトの保守先はあるものの、PCビギナーが問題点を電話で相手に伝え、理解し、実践するには不安があるとの事。

また、新システムには実運用を行うために、データベースへの商品情報の入力が必須となるため、データ入力の対応も含め、弊社に相談あり。

データ入力業務はともかく、新システムの導入にあたり存在する「不安感」を払拭するため、一般的な事務スキルとPCスキルを持つスタッフを派遣。データ入力を進める一方で、担当者、スタッフ、弊社で打ち合わせを行い、導入から実運用までの計画を立案。

弊社スタッフが保守先と連携しながらシステムの操作方法を覚え、それを担当者にレクチャーする方法で新システムへの移行を完了させる。現在は社の全員が新システムを使用して業務にいそしんでいる。

納品データの形式変更を突然指示されて・・・~指定ソフトの経験者を派遣~

県内設計会社。大手戸建て住宅メーカーより設計・製図を請けおっている同企業において使用する製図ソフトは、発注元の住宅メーカー指定のものを使用してきた。取引開始から10年目にして、突如、使用するソフトを変更して欲しいとの依頼を受けることに。

同社にて、当該ソフトウェアを使用できるスタッフは当然ながらいない。むしろ発注元メーカーの指定ソフトが使える方を採用してきたため、この知らせはまさに晴天の霹靂。

「次回納品分からで」という指定が来たが、次回の納品まで残された期限は2ヶ月。 現在行っている全ての処理をいったん中断し、ソフトウェアの導入、操作の指導を受ける準備を開始し、何とか使用できるレベルには至るものの、準備にとられた時間の分だけ処理の量が追いつかない。

現場からは、「本当にこれでできているんだろうか・・」という不安の声もちらほらと。新しい指定ソフトを使用した業務経験があるスタッフがいれば、是非お願いしたいとの依頼が弊社に寄せられる。

指定のソフトは業界でも「マニアック」な部類に入る、標準的とは言えないソフト。弊社でも、以前この企業が使用していたソフトを使いこなせるスタッフは沢山いるものの、新ソフトについては経験者皆無。急ぎ、ホームページでの募集を開始し、当該スタッフを確保する。

年齢は55歳とやや高めではあるものの、設計業務に長年携わっていること、また設計のソフトウェアに関しては、同社が今まで取り扱ってきたもののと、新たに扱うものの2週類に精通しているので、システムのスライドにおいても力を発揮してくれるものと判断し派遣を決定。

派遣開始後は、派遣先のスタッフより処理しなければならない業務をどんどんご指示頂き、処理することに専念。一定のメドが立った時点で、他の社員への新ソフト使用に関する指導、また、業務システムの変更において、用意しなければならない各種の準備についても対応。

2ヶ月のリミットを楽々クリアし、以後の業務も完全に軌道に乗せることに成功する。

楽天に出店した・・が続かない!~新規ビジネスチャンスに経験者の派遣で対応~

卸売りを専門のメーカー。小さいながらも商品に真心とプライドを込め事業を続けて20年。

しかし時代の流れの中、顧客からの無理なリクエストや過当なダンピング合戦で、売上はもちろんのこと、企業としての体力が低下。そこでインターネットのショッピングモールを使用し、個人ユーザーへの販売を開始したところ、予想以上の好況!

このままインターネット通販で事業を拡大していきたいのだが、自社のスタッフだけでは追いつかない。ホームページの作成ができるスタッフの派遣を派遣会社に依頼したが、金額的に折り合わない。

自社採用するにも、採用時に求めるスキルのポイントが分からずに悩んでいる段階で弊社に相談あり。

規模の大きいショッピングモールへの出店は細かい設定が可能な分、求められるスキルも増えるが、プロ並みの技術は不要。同社が人材に対して充てられる現実的なコストから、人選のポイントとして、「ネットショッピングのヘビーユーザー」という点を重視。

この結果、少しの勉強で必要とされるスキルは身についた。覚えるべきスキルが反映される画面をユーザーとして普段見ているため、理解が早く、既存の業務処理スピードの2倍で商品のアップやページの作成を可能に。

モールへの出稿ページを弊社スタッフが担っているため、前担当者は現在、新しいモールへの出店準備に専念できている。

売上不振。このままでは退店も・・・~「店作り」経験者の派遣で固定客を確保~

県内大手SC内のとアパレルショップ。出店3年目にして直面しているのは、深刻な売上不足。

昔は多くのお得意様で賑わっていたこのお店も、時間の流れと共に顧客は入れ替わっていくもの。新規のお客様の取り込みが実を結ばず、現在売上を支えているのは残ったわずかなお得意様。豊富とはいえないまでも標準的な品揃え、丁寧な接客等、お店として一定の水準を満たしているはずなのだが・・・

ある日、同店に勤務中のパートスタッフより退職を申し出があり、人員確保と現状打破のために人気店で勤務していたことのあるスタッフの派遣を弊社にご依頼頂く。

弊社の人選のポイントは「お店作りができる事」。店舗訪問時に確認した、商品POPの掲示なし、 商品以外の季節感の遡及なし、セール告知が伝わりづらい等の問題点を引き当てスタッフ話をし、自分だったらどうするか?という案を出してもらうことに。

経験があるスタッフは方法論を持ち込んで実践できるため、同店オーナーとも相談後、具体的な案出しをしてくれたスタッフを同店に派遣することに。

派遣開始後、オーナーとスタッフは早速店作りに着手。テーマは入りやすいお店。新規の顧客を取り込むため、入り口付近の陳列、店内が外から見渡せるレイアウト、接客がなくても理解ができる商品POP等、一見客にも優しいお店作りを時間をかけて展開していく。

また会員登録やポイントカード等の特典も設定し、獲得した顧客の優遇化も実践。

結果、数多くの新規顧客をなしえることができたのだが、効果は従業員のモチベーションにもあった様子。

時間が過ぎるのを待っていたスタッフは、お店作りを楽しんでいる様子、また何よりも撤退も視野に入れていオーナーが店舗運営の矢面に立ち、自ら積極的に顧客獲得に取り組んでいるとの事。

一人のスタッフが持ち込んだ経験という名のスキルとやる気が、お店全体を活性化した当社自慢の素晴らしい事例の一つ。

VIP対応できる超ベテランが欲しい!~一流クラスのベテランの派遣事例~

大手航空会社。空港内で同社のVIPを搭乗までエスコートする業務において、人員の派遣を依頼される。

人選における最大のポイントは、「超ベテラン」。VIP顧客に失礼がないような接客・接遇マナーの習熟にプラスし、経験・年季からくる円熟味もスキルとしては必須条件。

その他雑談にも対応できるよう、政治・経済からビジネスの話までできる博識な方であることも条件として存在する。「年齢はむしろ高い方がよい」といういまどき珍しい派遣人材の依頼が弊社に寄せられる。

弊社では、スタッフの登録や派遣において年齢制限を一切設けていないため、幅広い経験を持つスタッフが多数登録している。

その中から今回は、有名ホテルの支配人の経験がある人材と、大手企業で取締役営業部長の経験があるスタッフを人選。

ホテル支配人の経験があるスタッフは、そのたたずまい、柔和な表情からホスピタリティが溢れており、接客・接遇マナーは言うまでもなく超一流。

また取締役営業部長の経験があるスタッフは、相手に応じたウィットに富んだ会話をビジネスマナーを基に展開できるこちらもまた一流のマナーを持つスタッフ。

勤務開始後の各スタッフの働きは、弊社も派遣先も認める素晴らしい勤務ぶり。

派遣先のVIP顧客からの評価や信頼も厚く、顧客が顧客を連れてくる現象にもつながり、派遣先の要求を満たすだけではなく、派遣先に更なる利益をもたらす結果となる。

巡回するだけの営業に困っている・・・~ベテラン派遣で業務の重要性とやりがいを伝授~v

主として事務用品を取り扱う商社。営業方法は既存の取引先へのルート営業が9割。

同社では、会社の規模や取引先の性質から考え、新規取引先を拡大するというよりは、既存顧客からの発注の量・幅を広げることを戦略として重視している。

現在同社にはルート営業スタッフが5名在籍。日々忙しく取引先を飛び回っているのだが、受注の量はいつも同じ。

社長としてみれば、定期的な顔出しは信用につながり、そこから受注増や新規顧客の紹介が見込めると考えルート営業に力を入れているのだが、担当スタッフ達の間では「回ればいいや」という考えが蔓延してしまっているようで、日々のルート営業はまるでお散歩、ドライブの気分。

顧客側も、「月に一度の恒例行事」とばかり、きまった商品を決まっただけ発注してくる。わざわざ営業担当を回らせているのに、これでは「通販」にした方が早いのではないか?と考えた社長はルート営業に同行し、営業活動のてこ入れをしたいと考えにいたる。

早速ルート営業同行を開始する上で自分のサポートができるルート営業経験者を補佐として派遣して欲しいとの事で依頼があり。

弊社では、楽器メーカーで学校や個人宅等へのルート営業を長年経験し、シェアを拡大してきたいベテランスタッフを派遣。

弊社からの提案で、まずは社長と弊社スタッフとでルート営業を行い、現状と会社の狙いをレクチャーして頂くことに。

その上で現担当達に徹底し行ってもらうルールを確立する。以後、社長と弊社スタッフが分担して、同社社員に同行し、求められるルート営業の手法、顧客との関係の構築について指導をしていく。

弊社スタッフの立場から、正社員への指導は難しいため、目のまでやって見せることで「むずかしい」、「分からない」と思っているルート営業の方法を体験してもらう手法でいやみなくお手本を見せる形での指導を展開していく。

「同じところを定期的に回るだけ」と業務に対するやる気をなくしていた同社社員たちも、新たな発注をもらうたびに、仕事の面白さ、営業職としての達成感を感じるようになり、業務に対するモチベーションも向上。

営業手法の確保から売上の向上という当初の目的に加え、明るく元気で活気のある職場作りにも貢献。会社のカンフル剤として貢献できたことに喜びを感じた一件であった。

人材派遣活用例の関連ページ
  • 当社人材派遣サービスの活用事例を、人員不足の解消から業務改善までカテゴリー別にご紹介!
  • 獲得が難しい専門職の対応には幅広い求人情報の訴求が必須!見つけづらい職種も人材派遣にお任せ下さい。
  • 繁忙期や臨時トラブルの対応などは、すぐに人員を追加できる人材派遣が力になります。即時性重視!
派遣について詳しい話を聞きたいんだけど
  • パート派遣料金やシステムを詳しく知りたい
  • 派遣の利用は初めてで不安
  • パート派遣の活用方法を提案してほしい等々…

千葉県内どこでもご説明に伺います。

  • 電話番号 : 043-481-3340
  • メール : info@w-power.jp
  • 住所 : 千葉県佐倉市宮前3-23-15 TCCビル1F
  • 営業時間 : 月~土曜日 9:00~18:00